医療レーザー脱毛と除毛クリーム

医療レーザー脱毛のお手入れをクリニックでする前には、自分で施術部分のムダ毛処理を終わらせておきます。


医療レーザー脱毛は黒いカラーに反応するので、ムダ毛が長いままだと、伸びているムダ毛が焦げてしまいます。
そればかりか、肌にもやけどをしてしまう可能性が高まります、だから、医療レーザー脱毛の予約の前になったら、セルフでのムダ毛処理をしておく必要があります。

自分でするムダ毛処理で、除毛クリームを使おうと考えていたら、それはやめておきましょう。

横浜の医療レーザー脱毛の情報はここで調べよう。

除毛クリームは強いムダ毛を溶かす成分を配合しているクリームで、肌へ塗布して時間をしばらくおいて、ムダ毛を溶かして行きます。アルカリの薬剤を使用しているので、皮膚への負担としては刺激が強いです。

特に肌が敏感な人は、使用したあとに肌にかぶれが現れることも考えられます。

話題のOKWave情報を選びました。

パッチテストをしてから行うものですが、皮膚のことを考えても刺激は強すぎる商品が多いです。そして脱毛前の自己処理としては、除毛クリームを使用するのは控えることになります。

除毛クリームは肌刺激も強力であり、溶かすという行為でもありますから、医療脱毛前の自己処理には不向きです。

予約の前にする自己処理は女毛クリームではなく、シェーバーを使用したシェービングでケアをしましょう。

市販のカミソリ処理も手軽ですが、肌に刃があたる負担を考えたとき、電気シェーバーの方が肌負担は軽減されます。1本用意しておくと、電気シェーバーの処理ができて便利です。

福岡のレーザー脱毛がとても人気であることがわかります。